ブラジル日本移民史料館
史料館便り

JICAより派遣されたボランティアの最終報告会

JICAより2009年7月に半澤典子氏が移民史料館に派遣された。2年間のボランティア期間に半澤氏は史料館の日常業務の指導、史料館図書館内の整理及び  所蔵写真に写っている人物確認作業(この人は誰?プロジェクト)の三つの活動をおこなった。この人は誰?のプロジェクトは前任者である小笠原公衛氏が取組んでいたものの継続である。

5月27日ブラジル全国で活躍しているシニア/青年ボランティアが集まり最後の成果報告が開催された。半澤氏は6月末任務を修了し帰国した。

発表している半澤氏 左から長谷氏、半澤氏と幸脇氏
戻る
スポンサー Fast Shop Fundação Kunito Miyasaka Toshiba Leading Innovation Yakult Toyota Mitsui O.S.K. Lines
ブラジル日本移民史料館はブラジル日本文化福祉協会によって運営管理されている。

このホームページは、レアル銀行(現サンタンデル銀行)及びUBIK IT SOLUTIONSの スポンサーのあった足跡プロジェクトの一環として実現が可能となった。 UBIK